料理について

料理へのこだわり

料理へのこだわり

ハイアット リージェンシー 福岡の生命線といっても過言ではないお料理。
結婚情報誌やクチコミなどでも高評価をいただくこともしばしばなのですが、その美味しさを支えているのは『仕込』『手間』『技術』『情熱』です。

イメージムービー

ハイアット リージェンシー 福岡の
料理へのこだわりを動画でご覧いただけます。

イメージムービーを見る

イメージムービーを見る

仕入・仕込

仕入・仕込イメージ

華やかなお料理の数々。
披露宴当日に最も美味しくお召し上がりいただけるように、その準備は一週間前から始まります。
「おふたりの幸せが永遠に続きますように」「おふたりの感謝の想いがゲストの方々に伝わりますように」という願いを込めながら丁寧に下ごしらえを行います。
そんな想いを込めたお料理、、、、
「友人の結婚式に出席して美味しかったから。私たちもここでおもてなししたい」とご来館いただける方がいらっしゃるのは、その証であり私どもにとって無上の喜びです。

時間・手間

例えばフレンチの要であるフォンドヴォーは、牛骨やスジを焼き大きな鍋で3日間かけてじっくり煮込みます。
メインのお肉は、下処理を丁寧に行い1週間熟成させたものを使用いたします。
この手間ひまは素材本来の味をいかした料理に仕上げるため。
また、命をいただく感謝を忘れず、食材を無駄にすることなく大切に使用しております。
ソースや付け合わせにも気を抜かない、妥協を許さない、その姿勢は20余年かわらないものとして受け継がれており、料理の美味しさへと繋がっています。

  • 時間・手間イメージ1
  • 時間・手間イメージ2
  • 時間・手間イメージ3
  • 時間・手間イメージ4

技術

テーブルにサーブされた瞬間こそ最も輝き満ち、美味しい瞬間となるよう、披露宴の進行に合わせて秒単位で計算され提供されるお料理。
素材だけでなく調味料などにもこだわりながら、盛り付けや調理方法を研鑽しアレンジさせることにより生まれる新たな味わいをどうぞ心ゆくまでご堪能ください。

幅広い年齢の方々が出席される披露宴ならではの真心ある配慮も忘れません。
お子様メニューにご高齢の方への配慮やアレルギー対応などもそのひとつです。
おふたりのご要望を伺い創るオリジナルコース、リージェンシー流モダンフレンチと和の技法を融合させた和洋折衷料理もご好評をいただいております。

技術イメージ

熱意

ハイアット リージェンシー 福岡では、これまで約8,500組の結婚式・披露宴のお手伝いをしてまいりました。
その1組1組に対し、結婚式の想い出がより良いものになるよう、洋食・和食・パティシエすべての料理人がともに全力を尽くしてまいりました。
手間ひまを惜しまず、情熱と頑固なまでのこだわりというかけがえのないスパイスを用いながら――。

このホテルに誇りを持つ全料理人が責任を重く受け止め腕をふるうお料理。
おふたりの感謝を伝えるおもてなしにぜひ。

イメージムービー

イメージムービー

ハイアット リージェンシー 福岡の
料理へのこだわりを動画でご覧いただけます。

イメージムービーを見る

イメージムービーを見る